HOW TO IRON A SHIRT

シャツのアイロンがけ

形態安定シャツの場合は、おすすめの洗濯方法をご参照いただければ、ノーアイロンでお召しいただけますが、小ジワが気になる場合は部分的に
軽くアイロンを当ててください。しっかりアイロンがけしたい方のために、形態安定加工ではない、一般ワイシャツのアイロンがけ方をご案内します。
ワイシャツをきれいに仕上げるためにはアイロンをかける順番が大切です。
袖、ヨーク、衿、身ごろの順に効率のよいアイロンがけを覚えましょう。

  • point

    STEP.1

    事前準備汚れは事前に落としましょう。汚れたままアイロンをかけると、シミの原因になります。

  • sankaku
  • point

    STEP.2

    アイロンの設定アイロンの温度は中温(140度~160度)に設定し、かけるときは、一箇所に止めないで、動かしながらかけましょう

  • sankaku
  • point

    STEP.3

    袖を縫い線に合わせてきれいに揃えます。

  • sankaku
  • point

    STEP.4

    カフス側からアームホール側(上方向)へアイロンをかけます。

  • sankaku
  • point

    STEP.5

    カフス左右両端から中心へ向かうようにアイロンをかけしましょう。

  • sankaku
  • point

    STEP.6

    ヨークアイロン台の角を使って、両端から中心に向かうようにアイロンをかける。ヨーク以外の部分はアイロン台から逃がしておきましょう。

  • sankaku
  • point

    STEP.7

    衿を平らに伸ばして、両端から中心に向かうようにアイロンをかけましょう。

  • sankaku
  • point

    STEP.8

    前身ごろ身頃をアイロン台にセットして、外側からボタンへ向かってアイロンをかける。ボタン部分(下前立て)は裏から、ポケットは向かって下から上にかけましょう。

  • sankaku
  • point

    STEP.9

    後ろ見ごろアイロン台にセットして、下から上に向かってアイロンをかけます。